~漂流中~

2017年6月、舌癌になった妻(39)が亡くなった。ADHDではなくASDの息子(6)、頼りない自分(41)を残して…

■ADHD01 みんなそうだよね?

うちの子は今5歳、保育園の年長さんです。

出産予定日よりも1ヶ月早く、少し小さく生まれましたが、特に大きな問題なくすくすく育っていきました。

妻がディズニー好きだったこともあり、産休中はいつもディズニーランドやシーを散歩しながら遊ばせに行ってくれていました。

イタズラ好きで、活発で、よく笑い、よく遊び、寝たら起きない(笑) という子でした。

小さいときに気になった事は、寝たら起きないわりには、夜泣きがそこそこあり、一度なってしまうとなかなか収まらず、バタバタ激しく暴れ、なだめて寝かしつけるという事が難しかった事くらいでしょうか。軽く1~2時間は暴れ続けていました。

お母さんにだっこされてても暴れるのですが、車に乗っているときはすぐに寝てくれる事を思いだし、どうせ1時間くらいは寝ないんだし、ご近所さんにも悪いので、深夜のドライブへ…。



寝ました(笑)



30~40分くらい走ってると寝てくれるので、寝るかどうかわからずに1時間格闘するより、外に出た方が楽かな、と。

それからは暫く深夜のドライブが続きましたが、でもこれくらいはどの子でもある事だと思っていました。

大変だけと、みんなあるよね、こういうこと。

子育てだもん。みんなそうだよね。

まだこの頃は、障害かもしれないなんて考える事もありませんでした。



この時、妻はまだ元気でした。
家族3人で、子育ての大変さと、充実感、幸せをたくさん感じながら、この子を一緒に育てて行くんだと、そう思っていました…。