~漂流中~

2017年6月、舌癌になった妻(39)が亡くなった。ADHDではなくASDの息子(6)、頼りない自分(41)を残して…

■ASD09 卒園式 ~ 新生活へ

2018年3月26日



いよいよ4月も目前、

6歳になる息子もついに保育園を卒園し、

4月11日には、小学校の入学式を迎えます。



卒園式後も、3月30日まではまだ登園するんですけどね。



引っ越し作業も十分に終わらぬまま、

最低限の生活空間を整え、

息子の小学校で使う数々の道具を買い揃え、

その全てに名前付けをします。



保育園では、着替えや、ハブラシ、コップ以外は自分の持ち物を持ってきてはいけないため、

自分の物を持って、親から離れて過ごすという事が初めてとなるため、

無くし物をしたり、

壊してしまったり、

ということも多々起きるでしょう。



それを見越して、

ひとつあれば足りるものも、予備も含めて倍以上購入。

洗濯して使い回すものも、一人親のため、洗濯を毎日したとしても夜20時に洗濯したのでは翌日確実に乾かすなど到底無理で、

となると、取り込み自体も出来なくなるため、次の日の洗濯も無理という事も。

平均2.5日に1回洗濯ペースとなるため、洗濯して使うものは体操服以外はすべて5日分用意し、

それを持っていく袋(給食袋)なども2つをサイクルさせる方法で解決しようと。

どんどん物が増えるわけです。

名前を貼る量も、必要な数の2.5倍から3倍近く。



えぇ、やりましたとも!

全部自分でやりましたともι(`ロ´)ノ

まだ私服の一部が残っていますが…

でも、めっちゃ経験値稼いだので、名付けで心配することは何一つ無くなりましたね。

まだシールやアイロンプリントもタップリ予備ありますからね。



ただでさえ一人で全てやっていて時間が無い中で、さらにそういう準備作業も、費用も、恐らく普通よりも余計に掛かってしまい、半端無い作業量なんですが…

いざ本番スタート後を楽にするためなので、心を無にして頑張るしかないっス。



で、

前置きが長くなりましたが。






保育園卒園式。



私は、入園からの様々な思い出、

何としても妻に見せてやりたかった息子の大きくなった姿などの想いが駆け巡り、

恥ずかしながら、涙が止まらない卒園式となりました…



息子はと言えば、

みんなが静かに座って話を聞いているなか、

体を左右にブンブン振ってみたり、

頭を上下に振ってみたり、

音のでない拍手のように掌をパタパタ合わせてみたり、

背もたれに抱き付くように後ろを向いてみたり…

しまいには、足元の花を気にしてしゃがんで花を弄り始めたり、

こっちを向いてタコチューみたいな顔をしてみたり。

写真でその様子が残っているのですが、まるでコント(笑)



あぁ、もう…

と思いきや、終わってから先生に



今日は凄く頑張ってましたね!
今までで一番良かったと思います!



って。

普段どんなだったか凄く想像は付くのですが…

ほんといつも苦労掛けましてごめんなさい
m(__)m💦



でも、
自分が台詞を言わなければならない時とか、
歌を歌うときとか、
やるべき事はちゃんとやってるんです。



直前まで体を左右にビャンビャン振ってて、

おいおい、もうすぐ自分の番だけどわかんなくならないだろうな…(゜ロ゜;

と心配するのですが、

その時になるとピタッと動きが止まり、



👦小学校に行っても忘れません!



みたいな(笑)




自分は、さながら竹中直人のような

泣きながら笑う人

になってましたよ(笑)

(本当は笑いながら怒る人ですがf(^_^;)



ただ、息子が我慢できたのはそこまでで、

その後、お昼ご飯を挟んで午後に謝恩会がありました。

それはもう散々な状況で…



会場に風船がいっぱい飾ってあったこと、

自由に行動して良い空間になってしまった事で、

それはまるで、野に放たれた野獣のごとく(笑)



走り回る、暴れまわる、風船を奪い取る、誰の言うことも聞かない、止めようとすれば殴る蹴る、暴言を吐く…



あまりに回りに迷惑を掛けすぎ、

謝恩会の進行を幾度となく止め、

人の嫌がることをやり続け、

いい加減自分も



やり過ぎだぞ!ちょっと落ち着け!



と、走り回る息子を捕まえようとする腕を、スルリとすり抜け…



最後の、みんなで写真を撮ろうと言うときに、

みんなが待ってるんだから、これだけ最後にちゃんとやってくれ!と、捕まえ、言うことを聞かせようとするも、嫌だ!やらない!と暴れまわる始末。



息子抜きで集合写真を撮っていた他の方も、

さすがに最後の全体写真を息子抜きで終わらせるわけには行かないと、遂にチームボスママが本気に
(◎-◎;)



暴れまわる息子を、二人掛かりで、まさに両手両足全身で羽交い締めにして、自ら集合写真の中に入り、



ヾ(:3ノシヾ)ノシ 体を仰け反らせて暴れる息子

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ 羽交い締めで寝転がるボスママ

ヾ(・ω・`;)ノ 被害を恐れて離れる園児



という、華々しい最後の写真を撮って
卒園式と謝恩会を終えました(笑)



園児たちは、

xx君チーターみたいー💦

って息子を恐れていました。



笑い事じゃないですね╭(๐_๐;)╮

本当に、毎度の事ながらご迷惑をお掛けしましたすみませんm(__)m💧



自分がそこまでやらなきゃいけない立場だった筈でしたが、

もう余りの状況に、



写真もう写らなくていいです!迷惑になるんで!



って言ったんですが、

絶対ダメ!写真撮るよ!

って言ってくれたチームボスママ。

本当にありがとうございました。

自分が不甲斐なくて済みませんでした…



保育園で同じクラスになった

お子さんのお父さん、お母さんは、

本当にいい人ばかりで、

こんな息子の事も、私の事も本当に理解頂けて、

自分の子のように遊び、叱り、話し掛けて頂き、

本当に素晴らしい方々でした。



あれだけ問題行動を繰り返した息子に対して、何一つ苦情を言わず見守って頂けたこと、本当に感謝しています。ありがとうございます。



4月からは小学校ですが、

まったく異なる環境で、

今度こそ本当に私と二人、家族で暮らしていく事になります。



どうか、息子のこの特徴が、

悪い方へと進むこと無く、

わんぱくでもいい。

たくましく育って欲しい。

と、懐かしいCMのように成長してくれる事を願って、

期待と不安の新生活を迎えたいと思います。