~漂流中~

2017年6月、舌癌になった妻(39)が亡くなった。ADHDではなくASDの息子(6)、頼りない自分(41)を残して…

■漂流09 二人旅(御殿場~箱根篇)

2018年8月13日~14日



息子との2人生活が始まって、初めての夏休み。



妻の一周忌、新盆も終わり(東京のお盆は7月)

ようやく生活の流れも出来てきて、

息子と二人、一泊旅行に行こう!

という時間も、気持ちも出てきました。



小学校1年生の夏休み、

家族で何をしましたか?

どこに行きましたか?

学校が始まれば必ずそんな話が出てくる筈です。



そんな時に、話に参加出来ずに

何もしてないよ。

父子家庭だからそんな余裕無いんです…

なんて、息子をこんな境遇にはしてやりたくない。



あそこの家はお父さんしかいないから

色々やってあげられてないのよ…



御飯とかもちゃんと作ってあげられてるのかしらね。

毎日コンビニとかレトルトとかじゃ可哀想だよね…



なんて、そんな風に思われたくもないし、

思って欲しくない。



だからといって、

他人より贅沢させてやろう、

やりたいことやらしてやろう、

甘やかしてやろう、

そんな風にも当然思っていません。



ひとり親でも、

父子家庭でも、

少し生きづらさを抱えている家庭であっても、

ごく普通の家庭と同じように食事も手作りするし、

旅行くらい行くし、

もちろん贅沢なんてしないし、

子供の躾もきっちりやる。



特別な事は何も無かったし、

別に、普通の家だったよ。と、

息子が将来、そう感じていて欲しいんですよね。



まぁ、現実はそうもいかない事が

山ほどあるのは百も承知ですが。

そうありたいという想い、願いという意味で…




8月13日



朝4時起きで準備、

5時前には息子も叩き起し、

朝ごはんのパンと飲み物、

持ち物一式を車に放り込んでいざ出発!🚕💨



目指すは御殿場

富士サファリパークに7時着です!



富士サファリパーク
https://www.fujisafari.co.jp/



時期的にはお盆期間なので

それなりに道は混んでいましたが頑張りました!

7時30分頃に現地着。

さっそくジャングルバスの予約を取りに行きます。

が、しかし、

既に取れる時間は15時以降…

再入場も出来ないということで、

他に行ってから戻ることも出来ない。

当然、朝7時30分から15時過ぎまで待つ事なんて無理。



動物にエサやり出来るバスに乗れない

という事でいきなり揉める(笑)

これの影響で、

待ち時間の間に行きたいと言っていた昆虫サファリや、

ウサギやモルモットを抱っこ出来るふれあい体験

なども 全部行かない! と(´д`|||)



しかし、マイカーでなら今すぐサファリパーク入れるという事で、

何とか息子を説得してマイカーでパークイン!

車内でジュラシックパークの曲を大音量で流したら

すごく雰囲気満点\( 'ω')/

2人だけだからこそ出来たジュラシックパーク体験

いや、サファリパーク体験(笑)



車内で、

バス乗ったら音楽なんて掛けられなかったよ!

車で入って良かったね!

と、イレギュラーをプラスに持っていく話をして

息子の気分も全開に回復します(笑)



最近のサファリパークは、

本当にジュラシックパークみたいに

高圧電線みたいなもので動物が車道に出られないようにしている場所があったり、

安全対策がしっかりしていて、

一昔前のような、

車キズだらけにされちゃうようなことは

無いようにされているみたいでした。

これなら、無理にジャングルバスなんて乗らなくても

十分楽しめます。



ライオンうろうろ
f:id:aegis-pilebunker:20180819145422j:plain

なに見とんじゃワレェ
f:id:aegis-pilebunker:20180819145444j:plain

コマさん?似てる(笑)
f:id:aegis-pilebunker:20180819145456j:plain



30分くらいで園内をまわり、

昼前まで昆虫サファリやら色々楽しもうと思いきや、

やはり息子から もういい次行こう! と。

説得も効かず、結局9時頃にはサファリパークを出ました。

数千円の入場料はたった30分の為だけに(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)






次、

サファリパークから10分程富士山を登ったところにある

遊園地 ぐりんぱ へ。



ぐりんぱ
http://www.grinpa.com/sp/



9時過ぎには着いて、

入口にめっちゃ行列出来ていましたが、

前売りのスマホ用チケットを買っていたことで、

割引もあり、更に、待ち時間無しでパークイン!



チケット購入列に並んでるみんなを追い越し、

入場口にいる係の方へスマホチケットを見せると、

すぐにワンデーフリーパスと引き換えてくれて、

入場出来ました。

多分1時間くらいの時間短縮が出来てると思います。



ぐりんぱ公式スマホ用チケット
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0117dszqb5h6.html



目的は水上アスレチック!

f:id:aegis-pilebunker:20180820005057j:plain

f:id:aegis-pilebunker:20180820005115j:plain

f:id:aegis-pilebunker:20180820005126j:plain



これがなかなか面白くて、

何度でも、ほぼ待ち時間無しで入れるので

2周して全ルートを攻略して大満足!

水上以外にも、ターザンロープや、

忍者の修行的なやつもあって、

子供はだいぶ楽しめました。



明らかに遊び方を間違えている(´・_・`)
f:id:aegis-pilebunker:20180820010217j:plain



施設全体は、シルバニアファミリーのイメージだったり、

ウルトラマンのイメージだったり、

乗り物も相当幼児向けのものが多く、

また、管理、整備も行き届かず、

寂れた感じではありますが、

息子には十分楽しめたようです。

ゴーカートは結構本格的で大人でも楽しめました。



本当はここで夕方まで過ごす予定でしたが、

サファリパークの滞在時間があまりに短かったため、

時間を持て余す(笑)



午前中にまだオープンしてなかったアトラクションが開始していたので並んでみたものの、

見た目に反してまったく列が進まない…

足漕ぎボートで迷路状の水路を進む乗り物でしたが、

乗り手の体力で進みが全然違うんですね💦



結局30分以上並んでも列が半分も進まず、

こりゃあ、あと45分くらいは掛かるかな?

というとき、

係の人から嫌な連絡。



雷雲が迫っているため、
急遽アトラクションを中止するかもしれません!
ご了承ください!



それでも空は晴れているし、暑いし、

そこまで天候も崩れないだろうと思い、

暫く並んでいましたが、

息子から、



もうやめよう、帰ろう?
はやくホテル行って温泉はいろーよー



えっと、まだ14時前ですぜ?

もうちょい遊んでいこうよ?

と話していた矢先、

山陰の向こうに黒い雲が見え始める。



よし、風呂入りに行こうか(笑)

今日は早く動いて、早く次に行こう٩( 'ω' )و



息子の言われるがまま ぐりんぱ を後にし、

車に乗った瞬間…!



⛈️ざばああぁぁぁぁぁー!!!☔



一寸先が見えないほどの雨!



本当に車に乗ってすぐ(◎-◎;)

あの時息子の言うことを聞いていなかったら…

今日は、早く動くが吉のようです!

すぐさま箱根のホテルへ向かい、

裾野側から峠を越え、箱根に入ります。



箱根のホテルについた時には、見事に雨がやみました!

何という強運。



箱根高原ホテル
(写真は翌日夕方のもの)
f:id:aegis-pilebunker:20180820213809j:plain

緑のヤツはインコのぬいぐるみ(°8°#)
f:id:aegis-pilebunker:20180820213846j:plain



一息ついて、

風呂が混む前に雨上がりの露天風呂へ!

息子大はしゃぎヾ(@゜▽゜@)ノ

温泉を異常に好きな6歳児(笑)

殆ど人がいない温泉を貸切状態で堪能しました。



こんなにゆっくりとした時間を過ごしたのは何年ぶりでしょうか。

多分7年ぶりくらいだと思います。

子供が生まれてからは一切そんな時間ありませんでしたから…



風呂から上がると、

息子はマッサージ機にブルブルされて

エヒャヒャヒャwww

とバカな笑い声を上げている(笑)

楽しいですね(*^_^*)



6時30分には風呂をあがり、

7時前に、ホテルの人に聞いた近くのお蕎麦屋さんへ。

この時も、ココアが飲みたい!と

自販機前で一波乱ありましたが、

華麗にかわして蕎麦屋へ(笑)



蕎麦屋を一目見た息子、



うわっ ぼろー

あんまり人いないね…

人気無い店なのかな?



心無い感想が続きますが、

店に入ってしばらくすると、

来るわ来るわお客さんいっぱい!

すぐに満席になって、

満席で入れない客続出(゜ロ゜;

本当に早く動くが吉、

待たされるのが苦手な息子も大満足💕



そして、息子

しらすにハマる(笑)

蕎麦湯を知るwww



うんめぇ…



ほんとオヤジか(笑)

でも、普段あまり食事を食べない息子が、

ざる蕎麦 大人分1人前
しらす 全部
大海老天
蕎麦湯

と、全て平らげたのは凄いこと🍤🍴

よっぽど美味しかったんでしょうね。



そして、ホテルに帰って

いつもと感触の違うサラリと肌触りの良い布団に入り、

すぐに就寝しました。






8月14日



今日は、朝一で箱根ロープウェイに乗り、

大涌谷 を経由して

強羅までケーブルカーに乗り、

ユネッサンに向かいます。



ホテルがロープウェイ始発駅の桃源台駅のすぐそばのため、

車はホテルに止めっぱなしで観光です。



早朝バイキングにも朝一番で入り、

早々に食事を済ませます。



実は朝食に刺身が出る、という情報があり、

マグロ食べ放題と思っていた息子、

刺身が無くてガックリil||li_| ̄|○ il||li



しかも、外は朝から大雨。

歩きで観光出来るような天気じゃない。

大雨でロープウェイ、大涌谷

ユネッサンまでのバス待ち、

大丈夫かなぁーと思いつつも、

昨日も早く行動して運に恵まれた。

きっと今日も、早く行動すれば運は巡ってくるよ!

と、息子のやる気を促し、

ユネッサン用のプール道具、

カメラ、傘2本、飲み物、おやつ、お漏らし用着替え、

と、沢山の荷物を抱えて出発すると、

すぐに雨が止み、青空が見え始めます。



芦ノ湖の周遊海賊船が出ている桃源台の駅から

ロープウェイに1番乗り!

チケット買う列は出来ていましたが、

みんな何故か窓口購入。

その横にある自動券売機には目もくれず。

自分らが券売機でキップを買うと、

続々と後ろに列が出来ていきます(笑)



れっつごー!
f:id:aegis-pilebunker:20180821084901j:plain



雲があって富士山は見えませんでしたが、

芦ノ湖全体を見通すくらいの視界はありました。



下界の山道には既に身動き出来ない車の渋滞が。

それを飛び越え、悠々と大涌谷に到着!
f:id:aegis-pilebunker:20180821170224j:plain

暫くすると雲も晴れ、なかなかの絶景に
f:id:aegis-pilebunker:20180821170307j:plain

f:id:aegis-pilebunker:20180821170630j:plain



息子は、初めての地獄谷的な場所に

興奮気味になりつつも、

硫黄の匂いが嫌で嫌で、

もう行こう!帰ろう!早くー!

と喚きますが、

何とか黒たまごだけは買って、

強羅方面へのロープウェイに乗ります。



黒たまご美味しかった!
f:id:aegis-pilebunker:20180822044434j:plain



まだ時間は9時30分頃。

こんな時間に大涌谷から下っていく人はいないらしく、

ロープウェイは貸切状況(笑)

終点の早雲山駅で、今度はケーブルカーに乗り換え、

強羅を目指します。

f:id:aegis-pilebunker:20180821170915j:plain



ケーブルカーは眺め的な楽しさは殆ど無く退屈な息子。

初めは運転席越しに前を見ていましたが、

飽きて、ゲームやってました。



強羅駅に到着し、

ユネッサンまでの無料送迎バスに乗り換え、

程なくユネッサンに到着!

10時頃の到着でしたが、まあまあの行列。



ホテルの宿泊プランに無料チケットが付いていたので

入場自体は無料ですが、

チケットを入場券に交換してもらうために、

ここは並ばないとダメでした。



なんだかんだで昼過ぎまで温泉プール遊びして、

屋外の温泉スライダーなんかも、

天候も回復して楽しく遊べました!

プール道具持っていくのはなかなか大変ですが、

子供は喜びますねー。



お昼は、かき氷と、黒たまご、

ユネッサン内にあるパン屋さんでパンを買って

お安く頂きました~






で、また同じルートを辿って、芦ノ湖まで帰ります。



帰り、また雷雲が迫っているとかで、

ロープウェイが運行停止するかもしれません!
お急ぎください!

とアナウンスされていた事で、

ケーブルカーもロープウェイも、

帰りの列がごった返していましたが、

輸送力はそれなりにあって、

列の進みは早いです。



それでも、ロープウェイの大涌谷駅は大変な混雑で、

早雲山駅から、桃源台駅まで

地図上ではひと続きにみえますが、

必ず大涌谷で乗り換えなければならない仕様のため、

大行列に並びました。



3、40分くらいでしたか、

暫く並んで、芦ノ湖まで下ります。

雨は降らず、なんとか持ちこたえた様子。



そして最後に、

芦ノ湖湖畔にある九頭龍神社へ。

芦ノ湖の湖の中に鳥居が立っている神社です。



九頭龍神
http://hakonejinja.or.jp/



ここは、本宮と、新宮があるらしく、

新宮はバス、徒歩で行けるようですが、

本宮は、月に1日の月次祭のときだけ遊覧船に乗って、

芦ノ湖水上からのみ行ける神社だというのです。

(もしかしたら他のルートもありそうなのですが、あまり詳しく行き方が紹介されていません。)



しかし、一部のボートハウスで、

九頭龍神社本宮への、湖面からの参拝を

ボート送迎をしてくれるところがあり、

今回、そのボートハウスを探して

連れて行って欲しいとお願いをして

自分たちだけの為にボートを出してもらいました!

(これは本来やっていないサービスで、料金もサービスも、どこにも掲示されていません。今回私たちは2人で3,000円の往復ボート代が掛かっています。)



釣り用ボートのようなやつなので、

オシャレ感はゼロです(笑)

でも、椅子もベルトも無いボートで

水を切り、風を感じながら走っていくのは、

遊園地のアトラクションを超える迫力と興奮!



ボートから、桃源台、海賊船のある景色
湖面が近い!
f:id:aegis-pilebunker:20180821211257j:plain

湖をしばらく行くと鳥居が見えてきた!
f:id:aegis-pilebunker:20180821211400j:plain

f:id:aegis-pilebunker:20180821211458j:plain

上陸!
f:id:aegis-pilebunker:20180821211526j:plain

f:id:aegis-pilebunker:20180821211546j:plain

本宮への参道
f:id:aegis-pilebunker:20180821211620j:plain

ここで手をお清めしていきます。
その名の通り龍神様。
f:id:aegis-pilebunker:20180821211651j:plain

f:id:aegis-pilebunker:20180821211910j:plain



ボートで上陸しているのは自分たち二人だけ。

本宮では、他2組 4人の人とすれ違いましたが、

お盆時期の観光地としてはガラ空きですよね。



2人で手を合わせ、

どうか、父子二人でも無事生活していけるようにとお祈りをします。

息子は何をお願いしたんでしょうか…



帰りもモーターボートでかっ飛ばして

ボートハウスまで帰ります。



これ、乗り物としても面白いです。

芦ノ湖や山中湖には、水陸両用バスで

湖に飛び込むアトラクションがありますが、

あれは観光客ですぐに予約いっぱいになってしまいますが、

こちらは誰もいないので、快適に楽しめました!



そして車を取りにホテルまで帰り、

お土産を買って、帰路につく頃には

既に午後4時30分頃。



箱根から神奈川方面に抜けるルートは

大渋滞で動かないため、

箱根スカイライン経由で御殿場に向かい、

そこから東京へ向かいます。



実は、箱根スカイライン途中にある展望台で、

天気が良ければ、正面に芦ノ湖

背面に富士山という絶景が拝めるため、

空撮用ドローンを持って空撮してこようと考えていましたが、

あいにく、帰り道は深い霧の中。

ライトを付けなければ危ないくらいの状況だったため、

空撮は断念。

またとないチャンスだったのでとても残念(。´Д⊂)



本当はこいつが活躍する予定でした
DJI MAVIC PRO
f:id:aegis-pilebunker:20180822051611j:plain



実は国土交通省公認教育団体の操縦免許を持ってます。

今回の旅の前にも、国土交通省箱根スカイライン管理事務局への撮影許可も申請して準備してました。

勝手に飛ばすと怒られたり、
最悪刑事事件になったりするので気を付けましょう!



この日は、帰省ラッシュも警戒されていた日でしたが、

車は流れており、都心に着いたのが8時頃。

自宅には9時過ぎには到着出来ました。



久々の泊まり旅行でしたが、

息子も大満足だったようで、



また来週、黒たまご食べに行こうね!



と、何度も言われていますf(^_^;

いや、無理だから(笑)



でも、そこまで思い出に残ってくれたのなら

旅行としては大成功!






父子二人でも、

大変だと諦めることなく、

毎日を楽しみながらやっていきたいと思います!