~漂流中~

2017年6月、舌癌になった妻(39)が亡くなった。ADHDではなくASDの息子(6)、頼りない自分(41)を残して…

■ADHD06 興奮

息子が、

小さい頃から、今でも変わらず、
とても強く持っている特徴として、

興奮状態になりやすく、非常に冷めにくい

という所があります。



日々の行動を割合で示すと…

 平常心 10%

 放心  5% (寝起きのみ)

 興奮  65% (楽しい、イライラ含め)

 甘え  10%

 怒り  9% (癇癪は週2~3回?)

 謎   1% 

こんな感じでしょうか。



興奮高っ(゜ロ゜;

でも、ほんとそんな感じです。



何をしてても瞬時に興奮状態になり、調子に乗りまくります。

調子に乗り始めると、大抵はやって欲しくないことばかりをやり始め、

それを止めるように言っても 嫌だ! と話を聞かず、

周囲に迷惑を掛けまくって、流石に放置は出来ず

諭す、叱る、頼む、気を逸らす、などあの手この手を駆使するも、

本人がやりたいことは、そのみんなに迷惑を掛ける行為をやりたい訳であって、

それ以外は一切関心が無いため、止めるなんて話が通用する筈もなく、

結局無理矢理やめさせれば癇癪を起こして更に手がつけられなくなる、という。

これが毎度のローテーションになってしまっています。



その場では何を言っても聞かないのですが、

暫くして、興奮が冷めたときにちゃんと話をすると癇癪など起こさずに、悪いことをしました、ごめんなさいもうしません…と言う。

そういうやり取りがあってから1~2時間は制御が利くのですが、

3時間くらい経過すると、怒られたこと、約束したことがすっかり消えており、また同じことをやる。



最近は、興奮し始めた時にすぐ体を両腕で包み込んで、



ほら、思い出して。
今が、約束したxxの時だよ。
思い出して。今、嫌なことしちゃってる。
もうやらないって決めたことしちゃってる。
思い出して。今がお父さんとの約束を守る時だよ。



と言い聞かせると、以前よりは癇癪などに繋がりにくいようになっている気がします。

ここで、



ほら!またそういうことして!
やらないって約束したでしょ!



なんて言おうものなら、まさに火に油。

家の中だろうが、公園だろうが、店の中だろうが、電車の中だろうが、

大声で叫び、暴れ、人の手を引っ張り、床に寝転び、人の迷惑になることをやるんだと叫び続け、それをやるまで興奮、癇癪は収まらない。



つい先日、やや満員の電車に乗ったとき、
座れる場所が無いことに突然腹を立て、
混み合う人の中で大騒ぎを始めてしまい、
仕方なく1駅で降りて落ち着くまで待とうとした時、

電車を降りた事自体が更に許せなかったらしく、ホームで大癇癪を起こし、



お父さんは今すぐあっちに飛び降りて!



と線路の方を指差し、何度も何度も叫び続ける事態に。

ざわつく周囲。

自殺をしろと線路を指差す息子と問答を繰り返す父親。

こういう光景をみた回りの方は、どう思っているんでしょうね。



結局このとき、

電車に乗らないと落ち着かない!もっと叫ぶ!

と更に興奮していく息子の、僅かな良心、親子の信頼感だけを信じて、

次の電車は少しだけ座れるところが見えたので、
ギャンギャン言い続ける息子と共に、一か八か電車に乗り椅子に座らせる。

あれをして、これをして、と
次々に他愛もない要求をならべ、
たいした事でも無いので叶えてやると
すっかり機嫌は直り、いつもの可愛い息子へ…



我慢が出来ない、

興奮しはじめたら収拾がつかない、

要求を飲まないと自制が利かない。



このままではいつか大きな過ちに繋がる。

毎日、こう思わない日はありません。



悪いことをすれば怒られる。

こんな当たり前の事を、当たり前だとしっかりと教えるために、

時と場所を選んで、あえて強く叱る場面も作っています。

泣いてごめんなさいと言ってくる事もあります。

でも、次の日には同じことを繰り返します。



なんていうか、

興奮というよりも、躁鬱に近い、

やる気の躁鬱感が激しいと言うのかな…



やる!と決めた時のやる気があまりに強すぎてみんなついていけない。

やりたくない、と思った時のやる気のなさは半端じゃなく、誰の言うことも聞かない。

この行動を咎めようとしたり、制御しようとすると、途端に反発されて嫌がらせで反撃される。



こうやって書いていくと "彼ら" には彼らなりのロジックがあって、

それを尊重しきれていない私たちの方が、まだまだ "彼ら" を理解できていないのかもしれないですね。