~漂流中~

2017年6月、舌癌になった妻(39)が亡くなった。ADHDではなくASDの息子(6)、頼りない自分(41)を残して…

■舌癌01 異変

2015年8月頃

いつもと変わらず、親子3人で食事をしている時、妻が



…!っ  いったー(。>д<)!!
また噛んだ同じとこ…



多分、誰でも経験があると思います。
風邪の治りとかに出来る口内炎や、吹き出物が、いつも同じとこに出来ること。

一度噛んだとこをもう一度噛んでしまうこと。

自分もそういう経験はあります。



もう何度か噛んでてさぁ
2週間くらい前から治らないんだよね…



えっ…?

口内炎ってそんなに長く続いたこと無い気がする。



市販の薬で、口内炎に効くやつ何かないかな?

そんなん買うくらいなら病院の薬貰っちゃった方がよっぽど安くて良く効くんじゃない?



そんな会話をしていたと思います。

すぐに近くの耳鼻咽喉科へ。

薬を出して貰い、普通は薬飲んで2週間もあれば治る、治らなければまた来てください。と。

薬を飲んで数日。
明らかに効いている感じがなく、2週間も待たずにもう一度病院へ。



大きな大学病院へ行くよう言われました…



とは言っても、予約が出来たのは確か2週間後くらいだった筈です。

焦っても、文句を言っても、大学病院は2週間後。

それまでは残りの薬を飲みながら過ごすしかない訳で。



なんだろうね、やだね。



それくらいの話しか出来ず、ただ時間が過ぎるのを見ている事しか出来ませんでした。

結局、痛いのを気にしはじめてから
大学病院の診察を受けられるまで、約1ヶ月半の時間が経過していました。